睡眠に対する意識を高めて不眠を改善させる

002

不眠気味で悩んでいるという人は多いのではないでしょうか。私もその一人です。爽やかに目覚めることがなく、なんとなく疲れが残っているような感じです。

ベッドに入ってもなかなか眠れずに時間がかかってしまったり、ちょっとした物音で敏感に起きてしまったりもします。

睡眠の質の悪さを自覚していたので、これは何か対策を講じて改善しなければならないと思い様々な方法を試してみました。

私が試した方法は、夜はコーヒーを飲まない、ハーブティーを飲んだりアロマや音楽でリラックスモードを高める、エアコンや加湿器で寝室の環境を整える、就寝の準備を早めに行う、耳栓とアイマスクをして寝るなどです。

どの方法もそれなりに効果を感じたのですが、その中でも最も効果的だと感じたのが耳栓とアイマスクをして寝るという方法です。外的な情報がシャットアウトされるので睡眠に集中することができるのです。

朝まで一度も目を覚ますことなく熟睡できました。普段は寝ている間に夢をみても起きるとすぐに忘れてしまうのですが、起きてしばらくしてもはっきりと夢を覚えているということもありました。それだけ熟睡することができたということなのかもしれません。

耳栓をして寝ることによる難点もあります。それは、目覚ましのアラームが聞こえないということです。

ですので、振動式の目覚ましを使ったりアラームの音量を上げておくという工夫が必要です。これからも様々な対策を講じて睡眠に対する意識を高めていこうと思います。